社内SEで時間リッチになる!



トップページ > 社内SEに転職

 

 

社内SEに転職

 

社内SEに限らず、転職活動をするには

以下の2つをバランスよく回転させる必要が

あります。


①転職するための技術習得

 

情報収集

 


「①転職するための技術習得」とは、

 

・履歴書、職務経歴書の書き方、 

 

・面接のシュミレーション

 

などが
これに含まれます。

「②情報収集」については、

言うまでもありませんが、

 

実際の仕事内容、年収、内部事情など、
転職案件などがこれにあたります。

転職するにあたっては、
この2つのことを車の両輪として行っていく必要があります。

 


 

関連記事: 社内SEになるための転職スキルとは!?

 

 

 

社内SEに転職するためには、

開発側からユーザー側へのなるので、

SIerのSEに転職するのとは別の思考が必要です。

 

それには、

履歴書・職務経歴書の見せ方、

面接での話し方などをきちんと事前に整理しておきます。

 

以降の記事ではこれらのことについて、

私なりのコツや見解を書いていきますので、

読み苦しい文章ですが、

 

参考になるものはどんどん使ってくださいね。

 

 

 


■■「社内SEで時間リッチになる!」 厳選無料サービス■■■■■■

 

【外資系社内SEに強い! JASDAQ上場企業】JACリクルートメント

JAC Recruitment

 

【社内SE案件多数 業界大手】デューダ

DODA


■■自分の明日のために、小さな一歩を踏み出そう!■■■■■■■


 

 

このサイトは、

社内SEへの転職方法、求人の見つけ方

必要なスキル、メリット・デメリットなど、

「社内SEになりたい人向け」情報と

 

社内データ管理など

「社内SEとして知っておきたい」情報をまとめた、

 

現役社内SE(元SIer)が運営する<社内SE総合サイト>です。